2022.07.15

オットマン 生地の張り替え

BEFORE

AFTER

chairs

修理内容

種類
オットマン
施工方法
バネやクッションの修理生地の張り替え
お預かり期間
4週間
配送方法
自社便
修理内容

今回お預かりさせて頂いたスツールですが、化粧台の椅子としてもご利用されているもので長い間活躍してきたので、生地に傷みが生じて張り替えをご依頼いただきました。
見た目で既にわかるかと思いますが、中のウレタンクッションも潰れてしまって生地がかなり弛んでしまっています。
工場に持ち帰ると、まずは張り替えの為に座面の取り外しを行い生地を剥がしていきます。
木部のフレームの部分はとてもきれいな状態なので、傷つけない様に慎重に作業を進めていきます。
そして生地を剥がしてみると、座面の中身のクッションは少し触って表面を擦ると、ポロポロとウレタンが剥がれ落ちてきてしまうような状態ですので
これはもう、椅子のウレタンクッションとしては限界を越しているので、交換です。
加工して出来上がったウレタンクッションを、座面のフレームに設置し、この上から生地を張り込んで完成となります。
新しい生地は光沢のある上品な生地です。

最新修理事例はチェアーズ公式インスタグラムをフォロー!