2022.07.15

ダイニングチェア 生地の張り替え

BEFORE

AFTER

修理内容

種類
ダイニングチェア
施工方法
バネやクッションの修理生地の張り替え
お預かり期間
4週間
配送方法
自社便
修理内容

シンプルなダイニングチェアですが、しっかりとした本革生地が使用されていて、長い期間愛用されていた椅子になります。
しかしご覧のとおり、座面の真ん中がポコリと沈んでしまい生地の張替えと合わせて修理依頼を頂きました。
これは座面の下を支えているのが、生地であったためその生地が破れてしまっていた為にこのようになってしまっていました。
対応策としては、生地だけで支えることには限界があり、今後又同じような事になってしまう為に生地ではなくベルトを張り強度を持たせましたので、今後の使用については問題ないと思います。
表面の張り生地も新しくなり、ウレタンクッションなども修正しました。
全体的にパリッと雰囲気が変わりました!

最新修理事例はチェアーズ公式インスタグラムをフォロー!