2023.11.19

モーダエンカーサ  moda en casa のレザーチェア 革の塗装修理

BEFORE

AFTER

修理内容

メーカー名

moda en casa/モーダ・エン・カーサ

WEBサイト→

メーカ紹介

moda en casa / モーダ・エン・カーサは、東京をベースに、オリジナル家具をはじめ、デンマークブランドの家具・照明・ラグを扱うインテリアライフスタイルカンパニーです。日本在住のデンマーク人が2000年8月に創業し、北欧を中心としたヨーロッパ各地の最新トレンドと日本の生活文化をミックスさせた独自のモダンスタイルを提案。
デザイン性が高く、日本の住環境に適したインテリアをグッドプライスで展開し、コンクリート、メタル、テラゾーなど、異素材を用いてトレンドを押さえた遊び心あふれるサイドアイテムも人気です。

種類
パーソナルチェア
施工方法
本革のクリーニングや塗装
修理工賃
¥10000〜¥30000
お預かり期間
3週間
配送方法
自社便
依頼地域
東京都板橋区
修理内容

東京都板橋区のお客様より、モーダエンカーサの椅子の修理のご依頼を頂きました。

お預かりした椅子はレザーの張地のロッキングチェアの様なタイプの椅子です。

スチールのフレームに背凭れと座面の部分が本革で張られていて、経年でその本革のカバーの部分が劣化してしまったようです。

擦れていたり傷が付いていたりする箇所もありましたが、表面の塗装の剥がれも目立つような状態でした。

革の仕上げなどの種類にもよるのですが、今回お預かりした椅子は塗装メンテナンスで奇麗な状態に修復可能という判断をし、塗装メンテナンスで修繕出来ればとおもいお預かりさせて頂きました。

まずは椅子の革表面を下地処理し、塗料にて塗装を掛けていきます。
複数工程を経て、最終的にコーティング処理をし完了となります。

革の塗装メンテナンスは、修理前の革の状態によって作業出来るかどうかの判断をさせて頂きます。

ボロボロにひび割れている革を塗装修理する事も出来なくは無いのですが、修理後は一見奇麗な状態になったとしても長く無い期間でまたひび割れてきたり、塗装が密着せずに剥がれてしまったりとすることがあるので、塗装が密着す事、そして直ぐに剥がれてしまったりとする事のない状態だと判断した場合に塗装修理の作業を進める事を心掛けています。

塗装修理が難しい状態のときは、張り替え修理での対応となります。

革は本来動物の原皮から作られ、製品になる過程で着色や染色されていくのですが、塗装メンテナンスを進める際には、薄れてしまった色味も再現し修理前には見られなかった鮮やかな色味にも戻ります。

どんな状態のレザーの椅子やソファーでも施工できる修理方法ではありませんが、状態によっては張替えするより安価に修理が出来ますので、ご自身の持っている椅子やソファーの状態に合わせて修理の方法を考えてみてはいかがでしょうか。

お客様の声
とてもきれいにして頂いてありがとうございます。
最新修理事例はチェアーズ公式インスタグラムをフォロー!